2010年08月03日

なんばんの三升漬け

なんばん
先日スーパーで「なんばん」なるものを見つけました。

姿かたち的にしし唐みたいなもんかな〜と思い早速手に入れ、とりあえず味見ついでに食べてみた所、

「かっら〜い!」

とても辛かったので、こりゃ当たりかなと思いもう1本口にしてみた所さらに辛い!!
さすがに3本目は試す勇気が無く、トドラッコだんなの知り合いに聞いてみたなら

「なんばんは青唐辛子。全部辛いのさ」

とあっさり言われちゃいました。

細かく刻んでお味噌・砂糖と混ぜたり、それを紫蘇で巻いて食べたりするほか、三升漬けにして食べるのが一般的だそうです。

三升漬けというのは、なんばん・醤油・麹を1升づつ混ぜ合わせて(あわせて三升)つけておく調味料の様なものらしいです。
そのまま食べたり、豆腐に乗っけたりおばあちゃんの家には必ずあるような定番保存食だそうな。

さっそくやってみました。
三升漬け
なんばんと同じ重さの麹と醤油を混ぜ合わせたところおもったよりドライな仕上がりに。
なんか違うような…と思い再度知り合いの方に聞いてみたら

「全然醤油が足りないよ〜」とのこと。

なんで〜?と思ったら3つの材料を同じ量だけ混ぜ合わせるのですが同じ重さではなく、同じカサ混ぜるらしいです。
う〜ん。そうだったのかあ。

今さら計りなおす訳にいかないので何となく醤油を足してよしとしました。
100721_3.jpg
このまま陽に当てないように、半年からできれば1年以上寝かすそうです。出来上がったらまたご報告しますね〜。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村参加中
posted by ルコラッコ at 15:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッポロ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

かすべの煮付け

カスベ

ワタシ的3大サッポロ料理といえば「ザンギ、ツブ刺し、カスベ」。どうでしょ?ちょっと違いますかね。

ザンギ(鳥のから揚げ)ツブ刺しも一応このブログに登場しているのですが、カスベのこと載せてなかった〜!
サッポロに住む以前には、滅多にお目にかかれず、見つけたときにはかかさず買っていたのに、越してきて以来そういえば食べてないかも。
身近にあると意外と食べなかったりするんですね〜。

カスベはエイの一種で秋田や北海道では一般的に食べられているようです。
スーパー等で切り身になって売っているので元のまんまの姿は見たことないのですが、おっきくて皮が固く捌くのは至難の業だそうな…
(元の姿が網走商工会議所 青年部 のブログに掲載されていました)

煮付けのほか、竜田揚げやぬたにして食べますが、今の所ワタシは煮付けが一番好きかな〜。
あ、あとカレーに入れても美味しいそうです。

身の間の軟骨のような部分がコリコリとして美味しいです。ちょっとクセのある臭いも病みつきになります。ゼラチン質が多いので煮付けの汁はにごこりに…
かすべ
ご飯のおかずはもちろん、酒のつまみにもぴったりですよ〜!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村参加中
posted by ルコラッコ at 16:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | サッポロ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

お赤飯

お赤飯
先日の週末に親戚の結婚式に行ってきました〜。

サッポロではもちろん人生初めてのお式&ホテル披露宴体験!
トドラッコだんなの親戚とは思えないほどの美男美女カップルでさわやかで素敵な結婚式でした〜!

そんな訳で新婦のお母様からお赤飯のおにぎりをいただきました。

このお赤飯はマメの部分が甘納豆できてるドサンコスタンダードお赤飯です。イエイ!イエイ!
お赤飯
北海道のお赤飯は、もち米に甘納豆と食紅を入れて一緒に炊いて作るんだそうです。
なので、お米の色がきれいなピンク色になるんですよ。
甘納豆赤飯はスーパーでも沢山売っていて存在は知っていたのですが、食べたことはありませんでした。
今回おすそ分けいただいて感激!しかも手作りです!

味は甘納豆以外の部分は甘くないので食べやすく、ごま塩との組み合わせが意外とクセになりそな感じです。おやつにちょこちょこっと食べるには、こっちの方がいいかもしれません。

トドラッコだんなはお赤飯大好きで、コンビニおにぎりでもよく買ってくるのですが、そのルーツを垣間見た気がしました〜。
赤飯(甘納豆)1パック 200g入り

赤飯(甘納豆)1パック 200g入り

価格:315円(税込、送料別)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村参加中
posted by ルコラッコ at 21:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | サッポロ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。